八重洲セムクリニックのNIPT口コミ・評判とは?実績10,000件を誇る産婦人科医が検査を担当!

2020年6月23日

認可外で、唯一産婦人科専門医のもとでNIPTを受けられると、話題の八重洲セムクリニック。

「実績ある専門医の元検査を受けられるので安心」「採血の際、貧血で倒れた経験があるかなど体調を気遣ってくれた」といった高評価の口コミが多い中、一部「無認可施設だから危険」といった悪い口コミも。

そこで今回は、八重洲セムクリニックに直接電話で取材し、八重洲セムクリニックについて徹底的に調べてみました。

八重洲セムクリニックをご検討中の方はぜひ、最後までご覧ください。

八重洲セムクリニックの特徴とは?

「認可施設で検査を受けたいと思っていたけど、夫婦で何度も来院することができない。」「そもそも年齢制限があって話も聞いてもらえない。」

認可施設で検査を受けたくても、受けられない妊婦さんが多いのではないでしょうか。

八重洲セムクリニックは、妊娠10週目以降の妊婦さんという条件のみ。

年齢制限がないので30代・20代の妊婦さんもNIPTを受けられますし、1回の来院で検査ができ、妊婦さんお一人での来院も可能です。

認可施設と悩んで、八重洲セムクリニックを選んだという方も多数いらっしゃる、人気の施設です。

実績・医師の専門

八重洲セムクリニックは、検査実績9,000件以上の検査実績がある産婦人科のクリニックです。

実績が多いということは、それだけ様々なケースに対応してきているので、もしもの時のサポートや、カウンセリング歴が豊富です。

実績を公表するクリニックが限られている中、しっかりと実績を公表している信頼できるクリニックです。

検査会社・検査精度

検査会社は、NIPTの世界的なシェアを持つベリナタヘルス社を利用しています。

NIPTの検査器具「次世代シーケンサー」を取り扱う、イルミナ社の完全子会社のため、日々検査精度の見直しが図られています。

そのため、検査精度が非常に高いのが特徴で、21トリソミー(ダウン症候群)の陽性的中率:97.6%、陰性的中率:99.99%もあります。

陽性時のサポート

産婦人科専門医ならではのサポートが魅力の八重洲セムクリニック。

陽性の場合、再診察後に同院で羊水検査を受けられるので、他院を探す必要はありません。無料で受けられるので、お財布にも優しいですね。

また、母体保護法の資格も持っているので、人工妊娠中絶の処置まで徹底しています。

陽性反応が出た時のフォローが徹底されているので、妊婦さんにとっても大きな安心材料となるでしょう。

検査を受ける条件

検査を受ける条件は、主に妊娠10週目以降であることのみ。

年齢制限や、夫婦揃っての来院義務がなく、1度の来院でカウンセリング〜採血まで受けられます。

仕事で忙しいご夫婦や、35歳以下の方も検査が受けられます。

結果を受け取るまでにかかる日数

10日前後かかります。NIPTの結果受け取りに2週間かかると言われているので、かなり早く検査結果を受け取れます。

結果の受け取り方・英語原本の有無

また、結果の受け取り方法は、郵送・直接受け取りを選べます。1回の来院で済ませたい方は郵送で、検査後医師に相談したい方は直接受け取りがおすすめです。

英語の原本と、日本語訳の2種類一緒に送付されますので、結果の送付ミスについて心配はいりません。

検査項目・検査費用

検査項目・費用

  • 基本検査(基本の3つのトリソミー+性染色体):196,000円
  • 全染色体検査(1〜22番染色体+性染色体):220,000円
  • 全染色体+微小欠失症候群検査(全染色体検査+微小欠失):230,000円

21トリソミー(ダウン症候群)・18トリソミー(エドワーズ症候群)・13トリソミー(パトー症候群)の基本の3つのトリソミーだけでなく、全染色体と微小欠失症候群といった豊富な検査項目を揃えています。

検査項目によって費用に変動はありますが、羊水検査費用・カウンセリング費用・郵送費など全て含まれており、追加費用はかかりません。

メディアへの出演情報

八重洲セムクリニックはその圧倒的な検査数からか多くのメディアなどに取り上げられています。

NHKハートネットTV

あのNHKのNIPT(新型出生前診断)特集で取材されていたのも八重洲セムクリニックでした。

番組内では評判を聞いて新潟からNIPTを受けるために東京にきた夫婦や奥野先生の取材がされていました。

国が運営するNHKに取材されているのは非常に安心できます、テレビを見て訪れたからも多くいらっしゃるそうです。

各種雑誌

手元にあるマタニティや妊活向け雑誌でも八重洲セムクリニックが取り上げられていました。

もしかしたら他にも色々な雑誌に取り上げられているかもしれませんね!

アンケート調査

NIPTのアンケート調査でも『NIPT(新型出生前診断) 先輩ママがおすすめ医院 NO.1』『NIPT(新型出生前診断) 安心して任せたい医院 NO.1』『NIPT(新型出生前診断)出生前診断 妊娠時におすすめしたい医院 NO.1』の3冠を獲得したそうです。

メディアだけではなくて多くの妊婦さんから選ばれているのは安心できますね。

八重洲セムクリニックの悪い口コミ・評判まとめ

八重洲セムクリニックの口コミを調べてみると、「先生の対応が丁寧だった」「採血の際、貧血で倒れた経験があるかなど体調を気遣ってくれた」「産婦人科医が検査を行うので安心」といった高評価の口コミが多く見られました。

しかし、ポジティブな口コミに紛れて、一部ネガティブな口コミが混ざっているのも事実です。八重洲セムクリニックに対するネガティブな口コミの中でも、多かったものを紹介します。

無認可施設だから危ない。産婦人科学会から勧告を受けているので危険

産婦人科学会からは勧告受けてるし、一番心配だったのは検査受けるだけ受けて、突然、閉院宣言、結果わからず羊水検査の予約取れず22週突入というシナリオ

※引用元:だめだめワーママのトリリンガル子育て

カウンセリングが集団で実施される

先生1人に対して お連れの方込みで10人くらいに、集団で検査の説明があった。先生から一方的に説明されたのみで、同意書?にサインしてあっさり終了。

※引用元:【2/15女の子出産♡】悲しみを乗り越えて…30代たろの初ママブログ

検査費用が高いのがネック

アクセスも抜群。周りにここを実際に利用した子が2人いる安心。金額がネック。

※引用元:はじめての妊婦日記*6月出産予定*〜アラサー丸の内秘書*妊活→念願の妊娠〜

八重洲セムクリニックの悪い口コミは本当か検証

八重洲セムクリニックは、スタッフさんの対応についてや、検査精度、陽性時のサポートに評価の高い口コミがたくさんあります。一方で、悪い口コミがあるのはなぜでしょうか?

八重洲セムクリニックに直接電話で取材しました。

①産婦人科学会から勧告を受けていると聞きましたが、認可外の検査は違法なのでしょうか?

回答:学会が定める指針は、あくまでもガイドライン。法的な規制はありません。

当院では、医師法含め、全ての法律に準拠して検査を行なっていますのでご安心ください。

もちろん、カウンセリング体制も含め学会の指針は重要であると理解しております。

しかし、NIPTを受けたくても受けることができない妊婦様は、流産のリスクがある羊水検査を受けるか、精度の低い母体血清マーカ―テストを受ける選択肢しかありませんでした。

私共としては、不安を抱える妊婦様から、NIPTを受ける選択肢を奪うべきではないと考え、NIPTの提供を行っております。

②海外の検査会社を利用しているそうですが、どこの検査会社を使っていますか?

回答:アメリカのベリナタヘルス社を利用しています。

NIPTに関して、世界的に大きなシェアを持っており、国内の検査会社よりも精度が高く、かつ検査項目も豊富です。

院長の奥野自ら、海外の検査会社に赴き、協議・調整を行なっています。信頼できる検査会社ですのでご安心ください。

③羊水検査は大阪の奥野病院でのみ、10万円で実施されると聞いたのですが本当ですか?

回答:東京の八重洲セムクリニックで、無料で行います。(もちろん大阪の方は奥野病院でも無料で行います。)

認可外の施設で、羊水検査を同院で無料で行うのは当院のみです。

院長の奥野は、産婦人科医として妊娠・出産に携わるだけでなく、出生前診断についても40年以上行なっておりますので、ご安心ください。

④正直、中絶も視野に入れています。いつまでにNIPTを受ければ間に合いますか?

回答:余裕を持って16週〜17週までの受検をおすすめしています。17週を過ぎている方はお電話にてご相談ください。

かなり長く見積もって、NIPTの検査結果を受け取るまで2週間弱、羊水検査の結果が分かるまで約2〜3週間かかります。

母体保護法により、人工妊娠中絶は21週6日までに行う必要がありますので、NIPTを16週〜17週までに受けて頂くことで、ご希望の処置に間に合います。

NIPTの結果次第では、お辛い決断に迫られるかもしれません。

何かご不安なことがあれば遠慮なくお電話ください。

⑤カウンセリングが集団で実施されると聞きましたが

回答:集団でご説明後、不安が残る方へは個別で質問も受け付けています。

1回の枠に複数の方がNIPTをご予約されている場合、集団でカウンセリングを行なっております。もちろん質問も受け付けております。

カウンセリング後、わからないことやご不安な点がございましたら、納得頂くまで院長自らお話しさせていただきますので、安心して医師にお尋ねください。

⑥検査費用が高く感じるのですが、どうして高いんですか?

回答:妊婦様が安心して検査を受けられるよう、細かいところまで気を配った結果です。その分無料で受けられるサポートもあります。

検体の輸送には、医療関係の国際輸送を専門に取り扱う実績のある会社に委託していたり、妊婦さんが安心して検査を受けられるために、細部まで気を配っております。

その分、陽性時の羊水検査や、カウンセリング、再診察は無料でサポートさせていただきます。

⑦どんな方が八重洲セムクリニックを選んでいるんですか?

回答:以下のような方々です。

  • かかりつけの産婦人科やご友人の紹介を受けた方
  • 共働きで忙しく、平日ではなく日曜にNIPTを受けたい方
  • つわりで体調が優れず、何度も外出するのが難しい方
  • 地元の認可施設でNIPTを受けられなかった、地方の在住の方
  • リピーターの方

たくさんの妊婦さんに選んでいただき、検査実績は9,000件を超えました。

1回で採血をしたり、毎日検査を行なっていたりするクリニックは他にもありますが、アフターフォローの充実度や、産婦人科医が検査を行うという点で、当院を選んでくださる方が多いようです。

八重洲セムクリニックのまとめ

実際にお電話してみて、八重洲セムクリニックは、認可施設のような手厚いサポートと、無認可施設の利便性の両方をもつ、人気のクリニックであることがわかりました。

病院のスタッフさんの対応も、口コミ通り、丁寧な対応でとても好印象でした。

基本は最短の日曜日に採血ができますが、週によっては早い段階で予約で埋まっていることもあります。

WEBからいつでも予約状況を確認できますので、ご検討中の方は早めの予約をおすすめします。

八重洲セムクリニックの基本情報

検査項目・費用 基本検査:196,000円
全染色体検査:220,000円
全染色体+微小欠失検査:230,000円
検査実績・医師の専門 累計9,000件以上
産婦人科医
陽性時のアフターフォロー 羊水検査無料(全額病院負担)
再診察無料
希望者には人工妊娠中絶手術も実施
検査を受ける条件 妊娠10週以降であれば特になし
検査実施日 毎週日曜日
アクセス/住所/電話番号 東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル4F
JR線 東京駅八重洲中央口徒歩 8分
東京メトロ線 京橋駅6番出口徒歩 1分
殿堂入り記事